大雪。地方事務所で、総務・商工・農政

久し振りに大雪が降った。20センチ弱の重たい雪で片づけるのが大変。

長野県の「農業ビジネスプラン実践支援事業」に応募する為の企画書(計画書)を作成。

2時に事務所を出て地方事務所へ。2時40分に到着。最初は総務の地域政策課で元気つくり支援金の件で相談。吉澤課長が『先日の県議会で島田県議が信州せいしゅん村の名前は出さなかったけれど信州せいしゅん村を引き合いに出して質問していたよ』と資料を見せてくれた。確かに私達の名前は無いが旧武石村での活動を引き合いに話しをされていた。ふるさと回生塾のポスターとパンフをお渡しし掲示して下さいと依頼する。

次に商工観光課。課長と係長が応対に出てくれた。有り難いですね。ノーアポでも対応して貰えるのですから。台湾から受け取ったタイアップして観光客を誘導しましょうと云うメールを転送しておいた件でお話しをする。色々なお話しをしてアドバイスを頂く。一番良い情報は、緊急雇用創出事業「新卒未就職者等人材育成事業の受託事業」と「ふるさと雇用再生特別基金事業」、更には「ながのエンジェルネット」の個人投資家への情報提供を出すことをアドバイスしてくれる人を紹介して貰ったことかな。私達の活動が重くはなるが先が明るくもなります。ここでもふるさと回生塾のポスターとパンフをお渡しし掲示して下さいと依頼する。

次に農政課。午前中仕上げた「農業ビジネスプラン実践支援事業」の申請書を提出。細かいヒアリングを受け、足りない資料等の打ち合わせ。大枠では事業を採択して貰えそうです。大至急帰社して資料を送りますからと辞する。

庁舎の外に出たら5時だった。そこに上田市会議員の土屋陽一さんが矢張り出て来てバッタリ。台湾の情報を流していたので、その件で10分ほど立ち話。

事務所に戻って、地方事務所で依頼された処理。そしてHpの修正。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。