エーレック広告の取材。中小企業振興センターから

昨夜もう一息だった農商工連携ベストプラクティスの最後の項目を書くことに着手。哲学を書いて欲しいと云うことで書かせて貰ったが、先方から何を言われるかですね。

10時前にドアがノックされ、エーレック様の全面広告に掲載していただけるとの事で、その取材に信濃毎日新聞の林さんと編集の方がお見えになった。取り組みやら関わりを質問され素直にお答えする。ついでに『ふるさと回生塾」の取材をお話しする。支局長にお話をしてもらえることになりました。

茅野の横川さんと先日の旅行エージェント様のモニターツアーの評価と反省をお話し、更には台湾商談会までお話をする。あっと言う間に30分は過ぎてしまいます。対応できるところは早速やりましょうと返事を頂く。

午後も書くことが終わったと思っていたが、農商工連携ベストプラクティスの、今度は体制図を作らないといけないと気付き、原稿を作成。いっぱいありましたね。

2時30分に長野県工業試験場のある場所で事業を行っている、長野県中小企業振興センターの宮越さんがこれからの事業の進め方についてアドバイスをしに来てくれた。時候の挨拶もなしにいきなり本題に入る。凄い人だ。計画とやる気がないと出来ないと、熱心に起業精神をお話しして貰った。有り難うございました。4時にお帰りになる。

ベストプラクティスの田中さんと原稿の仕上げ方について電話を入れて、掲載画像を早急に欲しいと言われ、選んで送る。

5時10分、上田の中村君の所に顔出し。横浜市の大橋さんから頼まれていたシイタケ115号の駒菌を譲ってもらう。ついでに、信州せいしゅん村のこれからの事業計画について話を聞いてもらう。6時20分過ぎまで話し込む。

明日は長野市で県庁回りやら色々なところに顔出し。その準備やら書類を読むだけ(36ページを熟読してきて下さいと案内が来ていた)で大変。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。