信州大学・農村セラピー調査

朝6時に丸子の真壁さんがやってくる。余りにも綺麗な桜が咲いたので見に来て貰ったのです。赤花ですが、ガクの部分は少し強いですが、赤過ぎず、花持ちが良くてとても綺麗なのです。手に入れた先の人は実生から育てて作り出したと云っています。

農商工連携事業の22年度事業の進め方について各方面の方と相談。話しているだけで時間が経ってしまう。そこに中国語で簡体字CDを作ることになったのでその手配と打診。これも話し合うだけですが時間がかかりますね。

水野さんがやって来るので資料作り。

1時30分に信州大学感性工学課の5人の学生さんが「農村セラピー」の調査にやってきた。我が家でお茶を飲みながら進め方を話し合う。

武石公園・中島橋・余里・河川公園・福寿の水・観光センター・大布施・えんでや・市ノ瀬・鳥屋・沖・中学校を案内して5時にお別れ。これからは、道案内が出来たので独自で調査に歩いて下さいとお願いする。

JTB中部の商品事業部と観光券について話し合う。手続きを進めていくことになったが、私たちだけしか対象にならないとの事。仕方ないのかな。

5時30分に真壁さんの娘さん、大高木さん、そして宮下さんがやって来る。ハイジの丘の事業について打ち合わせ。6時過ぎに水野さんがやってきて加わり、これからの事業の進め方について話し合う。可能性の問題かもしれないが、ワクワクとするするような話が出される。これからがもっと楽しみになって来るようだ。7時に皆さんがお帰りになる。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。