稲の苗を展開。春まき種の箱蒔き。

漸く稲の籾種を蒔いておいたモノの発芽が出揃ったので、育苗ハウスに持ち込み展開する。今年は1週間も掛かった。軽トラに積み込んで持って行き、ハウスの中に運び込み、私は『プール育苗』させるのでそのプールを作る作業を行ってから、苗箱を並べ、そこに水を張る。書くと優しいですが、仕事は大変。12時30分まで掛かって終わる。

午後は、春まきの種類を育苗箱に蒔く作業。これも夕方6時330分まで掛かる。結構大変な作業ですね。私の腰痛は最高に痛かったときより五分の一になったかな。でもおっかなびっくりの作業。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。