キュウリ、なす、ピーマン・・・定植

朝ご飯前に弟の横の畑に管理機を運ぶ。弟がこれを使って畑を起こしてくれると言っていたので助かった。

朝食後畑で昨日の続き仕事、トマトの苗を植える。植えるには支柱を立てないといけないので手間がかかります。これが終わって次にキュウリ植えに取り掛かると、真壁さんがパンを持ってお茶だと言って、女房のことを心配しに来てくれた。ありがとう。キュウリは丸かじり用・福神漬け用・浅漬け用・生食用と5種類を植える。

午前中から午後の目いっぱい、今日は暗くなるまで畑でトマト・キュウリ・ナス・ピーマン・スイートコーンの苗を植え、スイートコーンの種を蒔き、ネギの草取りを行った。

昼休みに『マムシ酒』を仕込んだ。10日間一升瓶の茶瓶でマムシの老廃物を取り除き、そして新しいミドリ瓶に移すのですが、瓶の口を合わせてもなかなか移動しないので手こずらされた。いくらゴム手袋をしていても猛毒を持っているわけで、気持ち悪くて手で掴むわけにもいかないし、ジッと移動してくれるのを待つだけ。やり出してしばらくして頭だけ入ったが、そこでストップ。また戻ってしまう場面も。

何だかんだしているうちにようやくマムシ全体がミドリ瓶に入り、瓶の底から口に向かって振り向かれないうちに漏斗(ジョウゴ)を差し込んで出て来られないようにして、35度の焼酎を注ぎ込む。マムシ君は35度の酒をたっぷり飲み込んで、人間の打ち身・打撲・捻挫の治療に役に立って貰えるようになりました。

夜、メールを見ると学習協の恵崎常務から海外受け入れの予定表が届いていた。沢山有って驚いてしまう。手分けしても受けきれないのかな。心配です。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。