フランスの子供たちから

小林様

だいぶ暑くなってきましたが、お元気ですか?
フランスから返事が来ました。

それによると実際に子供たちを連れて
日本へ来るのは来年になるとのことでした。
本当に急がせてしまったりしてすみませんでした。

ですが、これでもう少し煮詰めていろいろなことが
できると思います。その時はお世話になりますので
よろしくお願い致します。

僕の事ですが、昨日ようやく半年待ってビザがおりました。
月曜日には向こうへ行きます。

これからもお世話になると思いますので、
よろしくお願い致します。

下に添付したのはフランスの生徒が、
日本の小学校の生徒宛に書いた手紙です。
内容は、

生徒たちへ、

私たちはアルボワの公立アラゴン小学校の25人からなる
一つのクラスです。
アルボワという町はジュラ県に位置する小さな村です。
とてもたくさんのぶどう畑を見かけるジュラワインの中心地です。
11月に行われた日本祭で私たちはブザンソンにいた
日本人たちと出会いました。寿司の作り方を学び神輿も担ぎました。

あなたたちとお会いできる事を楽しみにしています。

Ethann 生徒代表

このような感じです。
もしお手数でなければこの手紙をこの前一緒に訪ねた施設と
学校に見せて説明していただけると助かります。
さらに、そちらとのコミュニケーションの手段をいただけると、
来年行くまでにメールでのやり取りができてくるので
すばらしいかと思います。

こんな事までお願いするのは申し訳ございませんが、
よろしくお願い致します。

飯田

関連カテゴリ: ゲストのお便り | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。