農商工連携ヒアリング。ほっとすてい受入で講演

5時30分、田圃の水見に行ったら田圃に水がない。漏水しているなと直感し周囲を見て歩いてみると、最後の最後の一番隅の場所に直径10㎝の穴が開いていた。これだもの水が引けてしまう訳だ。草を突っ込み泥を詰めて穴を塞ぎ、大水を掛けて畑に移動。ホオズキの畝の草、一通りを掻き、キビの畝5通りの草を掻き、大豆を二通り、サツマイモを二通り、そしてコンニャクを二通り掻き、8時に帰宅して朝食。

朝食後、小雨だったが裏の畑で雨が降りすぎてスイートコーンの生えが悪くて、仕方なし4通りを一通りに改埴する。

10時15分、白樺湖の亀屋ホテルさんへ。11時に農商工連携事業の天野先生とに半期の結果報告を行う。これからの事業は大変な部分が有りますが、おおむね順調に推移していますので気は楽です。1時過ぎに帰宅。

事務所で明日のほっとステイ受け入れの資料作りを行った後、生えが悪かったスイートコーンは獲る時期が遅れても仕方がないが、改めて種の蒔き直しを行う。

2時30分過ぎに井出牧場へ。計画している事業への協力をお願いする。

3時15分、長野大学の安井先生とゼミ生18人が信州せいしゅん村の活動を聞き取り調査にやってきたので、えんでやで受け入れし、お答えする。地域活動の大変さを伝えすぎたかな。5時過ぎにお帰りになる。

5時30分から事務所で、明日の受け入れの変更連絡やバス運行表を作成し、それぞれの関係先に発信。明日のほっとステイ受け入れ家庭へ到着時間の連絡を行う。

8時15分前に、亀屋ホテルさんへ伺って、明日来る生徒さんの前で講演。農村農業のことを伝えて下さいと云うことなのでお話させて貰う。9時過ぎに亀屋ホテルさんを出る。例によって鹿をはねたら保険がきかないのでスロースローの運転。9時45分に帰宅。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。