暑さに負けず。ホオズキ支柱立て

夏の本番になったような暑い一日。田圃の水見と人参の種まき場所に如雨露で水くれ。我が家の水稲は「これから私の出番よ。暑さ大好き、大きくなろうっと」と言っているようだ。思わず頑張ってと声を掛けたくなる。その位周りの稲からは置いていかれてる感じの育ちです。

8時30分からホオズキの草掻きに女房と息子が手伝ってくれると云う。有りがたくて涙が出そう。いや出た、本当に。
ホオズキのあとキビ、そのあと大豆。そしてキビの土寄せ作業。サツマイモの草取り。大豆に追肥を撒いて土寄せ。ジャガイモの土寄せ。次から次へと仕事が続く。流石に11時を過ぎて暑さで参ってきた。一休みして、また仕事。帰宅して時間を見たら12時前だった。

4時30分から再開。ホオズキの支柱立て。真壁さんと畑で行き会う。頑張っている。一本も草が生えていない位に畑を奇麗にしている。辛ピーマンを試しに2個頂く。支柱が足りなくて裏の畑から持って行って立てる。そのあとコンニャクの草取りを女房が行い、私は追肥をホウズキ、大豆、サツマイモに行う。自宅に戻って裏の畑でショウガの土寄せ。

夜は中国の受け入れ準備。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。