ナスピーマン支柱。講演会二つ。

昨日の薬が効いたようで、前日とは打って変わって体調が回復。そんなことで朝から農作業への意気込みがわいてきた。

ナスとピーマンに支柱をやってやれることにようやくなった。株間の雑草を草掻きで取り除き、支柱を立てて添え木を這わせて、縛り付けられるようにする。こうやって書けばすぐ終わったようでしょうが、女房とやって半日かかった。

午後は上田で講演会が二つ、帰宅は10時だった。最初の一つ目は長野県グリーンツーリズム協議会第一回研究会。観光業界では有名な政所利子先生の講演のあと、私の「農村セラピー研究会」の話。農村セラピーを活用して農村へお客様を導きたい。そのために研究会を立ち上げたいが、その準備会を行いたいが、開催日が決まったら皆さまに案内を差し上げますからご参加くださいとお伝えする。

終わって政所先生の所へ名刺交換に伺う。実はこの先生は・・・・だった。不思議なご縁が有った訳で、ロビーでお話して下さいと県庁の室長から促され、更にお話。ここで会議に出席していた島田県議が、今夜の私の講演会の話を出して、その会場が蕎麦屋の大西蕎麦屋さんだと知って政所先生は蕎麦を食べながら私の講演を聞きたいと云うことになってご案内することになった。

6時30分から私の講演。演題は「信州せいしゅん村の軌跡」サブタイトルは「農村活性化活動が農商工連携事業認定」。質疑応答が終わって8時。二階から一階に移って懇親会。終わったのが10時前。良く話しました。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。