人材育成下見。ムロのモルタル仕事

飯前に田圃の水見を行い、漏水発見。土を踏みつけてみたが止まらない。困ったことだ。仕方なしにそのまま打ち捨てておくしかないかあ。

事務所で昨日の講演会の話を大高木さんに話し、9時30分、農商工連携の人材育成事業『連携コーディネーター』の責任者、中央会の西条さんをお待ちしていると電話が入る。迷っていて辿り着けないとの事で、近くにいるらしい。道案内して外で待つと直ぐにやって来てくれた。

今日は『連携コーディネーター養成講座』開講に当たって現地調査と細部の打ち合わせ。10時45分にえんでやに案内し教室を見て貰う。宿泊先の民宿は見る時間がなく、8月19日に来た時に見て貰うことにする。11時15分過ぎ、次の会場を見るためにお帰りになる。

大久保菅平プリンスホテル社長が10時過ぎにやってきて12時を回ってお帰りになる。落馬して肩を打って痛いので、依田窪病院で治療を受けた帰り道で、寄ってくれたのです。

午後は大豆の土寄せ作業を行っていたが、パラパラ雨がやむことなく降って来るので止めて、雨の当たらない仕事、ムロの重量ブロック積みにモルタルを詰める仕事に切り替え。資材を準備する中で丸子の真壁さんに砂を貰って、コメリでセメントを購入し、着手が3時を回った。

砂とセメントをバケツに入れて掻き混ぜ、水を加えてまたかき回し、現地へ運んで、ムロに入ったり出たりを繰り返し、ブロックの穴にに流し込み、棒で突いて、鏝で均すを繰り返し、終わったら7時10分過ぎだった。午後はお茶もやらずに動き回った勘定になる。帰宅してトマトを収穫。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。