ニンニク・タマネギ植えの下準備

朝一番で毎日ケモノ罠を見回って歩いているのですが、仕掛けた檻には掛かっていない。ホオズキが食い荒らされて困ったものだ。昨日からの雨が降り続いて、畑が丁度良い状態になったのでネギの種まきを行う。

朝食後、事務所で『ほっとステイ』のメディカルツーリズムのコース作りを行う。時間まで入れるので結構大変な作業です。作成し終わって鹿教湯温泉の斎藤さんにメールを出し、電話で医療の部分で打ち合わせ。11時、終わってから、これからニンニクを植える場所に有るトマトの藪壊しを行う。12時40分に終わる。

1時30分、雨が降りそうなので慌ててニンニクとタマネギ植えの下準備を行う。藁をカッターで切り、振り撒いて、そこへ集めておいた米糠を撒き、トラクターで起こし、周囲を鋤で起こし、レーキで均したのです。雨が降る前にと一気に行い、4時前に終わった。降られずに良かった。これでいつでもニンニクやタマネギを植え付けることが出来ます。

4時、親父さんが毎回欠かせず見ている水戸の御老侯を見ながら親父さん達と話しながらゆっくりとお茶。久し振りでした。親父さんも自分でトマトの藪壊しをしたがっていたのですが、やって貰うはよいが、あとで肩が痛いと泣きっ面になってこぼすので、本当はやって欲しくないのですが、私が間に合わなければやってくれてしまうのです。嬉しいやら辛いやら複雑な心境になります。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。