ニンニク植えこむ。稲刈り開始。

8時40分過ぎにサツマイモを掘りに行く。鍬を振り降ろして見たら鍬の入りが重い。引き抜くと土が付きすぎる。仕方がないので掘るのは止めて、昨日植え付け準備をしておいたニンニクを植えることにする。そこで芋蔓だけを切り離して、ホオズキの木が伸びて来て通路にせり出してきたのではみ出さないように線を張る。これをやっても10時30分を回る。

帰宅して一服後、裏の畑でニンニク植え。遠くから保育園の運動会を流しているスピーカーの声が聞こえ、何をやっているのか手に取るように聞こえてくる。保育園児のお父さんやお母さんも引っ張り出されて大変かな?ニンニクは先日、玉から鱗片にしておいたので畝を決めて植え込むだけ。でも植え込んでみたら思っていたより量が足りなくて、食べるように残しておいたモノを使って仕上げる。1時前まで掛かる。

2時から稲刈りを開始。もち米はあとで刈り取ることにして、コシヒカリは今日と明日で終わらそうと思っています。4時にお茶に帰ってきたら弟が手伝いにやって来てくれた。お茶後3人で田圃へ出て、6時過ぎに女房だけを自宅に夕飯の準備の為に送ってきて、再び田圃に戻り稲刈りの続きを行う。終わって軽トラにバインダー(稲刈り機)を乗せたら丁度お月さまが昇ってきた。昔、月明かりで稲刈りをしたと親父さんは良く云うけれどそんな雰囲気に浸りながら家路に就く。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。