東京でJICAのプロポーザル説明会

一昨日刈り取っておいた来年の種モミ用の稲束を、裏のハウスの昨日掛けた横へ干しかける。相変わらずヨトウムシは居ます。探して補殺する。

チーム信州。諏訪会議の計画を関係者と打ち合わせ。色々な段取りと書類作成を行う。

東京でJICAのプロポーザルの説明会が開かれ昼前に出かける。3時30分に始まり6時前に終了。難しい事が次々と出て来る感じです。NGOと組んで事業計画を立てる、となるとそこに行って話を詰めて申請しないといけないので自分たちだけでは申請できない。そのほかにも現地の事情に明るいところと補強で人員を揃える。語学堪能な人が居た方が良い、等々。その通りですが、私たちには力がないと諦めるしかないかな。世のため人のため地球のためは判るのですが、力が伴わないと出来ないですね。

帰りの新幹線の中で携帯が鳴って『ちょっと待ってね』と云って、デッキに出て話そうとしたらペットボトルを落としてしまって床一面にお茶がこぼれてしまった。一番後ろの入口の1-D席だったから社内では誰も知らないで済んだが笑われてしまうとこだった。8時30分に到着。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。