第3回人材育成支援事業の初日

今日は人材育成支援事業の一つで、第3回農商工連携事業農商工連携コーディネーター養成講座の初日です。

三日間留守にしていたので色々と対応して、9時05分に事務所を出て「えんでや」へ向かう。10時に集まることになっていたのですが皆さんの集まりが早く、驚いてしまう。意気込みかな?楽しみかな?

10時、今日のスケジュールや内容を話しましたが、今日は一日中ほっとステイの実習体験なのです。皆さん方にとっては外に出られない生憎の朝からの雨降りでしたが、私達にとってはよくお話が聞けることが出来る絶好の日和だと思っていると説明。筑北村からは後学のために急遽教育長さんが参加して呉れましたが良い一日になりますよと伝える。

10時30分から受入家庭に3班に分かれて入って貰う。県庁から電話が入り、予定表を確認するため事務所に戻り、ついでに事務作業も行う。

午後から中央会の吉村さんと各家庭回り。各家庭で話しを伺ってみると上手くやっていてくれたようだ。大豆や花豆の殻剥きをやった班が2班。このなかで体験者が「何で俺はこんな事をやらなくてはいけないのかな」と思って仕事に取り掛かったが、やっている内に「こんな気持ちよい事が有ったのだな」と気が付いた、と話して呉れた。3軒とも和気藹々と語ってお茶を飲んでいた。

4時にえんでやに戻って今日の総括を5時30分まで行う。体験した感想は、ほっとステイの神髄が良く分かり『そう言うことだ』と理解してくれたようだ。

うつくしの湯で入浴し、6時30分から懇談会。最終の懇談会なので良く喋る。今日初めて参加した中央会の西條さんも至る所で語り合っていた。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。