ホオズキ。ネギを掘り取り収納。

昨年作った信州せいしゅん村のカレンダーが人気だったので今年も作ります。その準備で画像の拾い出しを行うが手間のかかる作業です。大高木さんと海外受け入れについて打ち合わせ。毎回新たな問題が出て来て楽しくなってしまいます。

10時過ぎに女房とホオズキの残りを収穫に行く。12時30分帰宅。これでこの畑のホオズキ収穫は全部終わりました。あと一枚の畑残しとなりました。

1時にネギを掘り取りに出掛ける。今年は出来が良く、太さが揃って大きく、赤さび病も全く出ていない。私は掘り取り専門で、女房が掘り取ったものを10本ずつ束ねて呉れるので上手い具合に進んでいく。途中で親父さん達が畑に出て来て黄色ニンジンを掘り始めるのでそちらに行って掘りも手伝う。私が掘り終わってお茶にすることにして、私は中道の畑で棚用の資材を持ってくる。

お茶飲み後、貯蔵する箱穴の土を掘りだし、ここに束ねたネギを運んで詰め込む。一輪車3台目を運んで詰め込み終わったら、女房が最後の3束を手で持ってきた。全部で1446本だった。トンネルを掛けてブルーシートで覆ってこれでネギ作業はすべて終わり。

そのあとハウスの中に棚組み立て作業を行う。設置場所の資材を横に寄せて、棚3列を新たに組み立てて、そこに資材を持ち上げて終了。明日棚下にダイコンやニンジンを掘って埋め込みます。

終わってからコンテナと四角な石を持って中道の畑に行って、暗くなってしまったので軽トラのライトで照らしながら、この石を階段の基礎に据えて、コンテナにジャガイモの規格外で出しておいた省きを拾い込み、それを持って丸子の真壁さんのハウスに、コッコチャンの餌として届ける。帰宅して6時20分。良く動き回ったよ、今日は。

カレンダーの続きを行って、ほぼ仕上がり状態が固まった。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。