農地の集積作業。海外バージョン一般用増刷

朝一番で山口さんがやってきて呉れ、農地集積作業。マップと一覧表の付け合わせ。細かい作業が続く。

海外バージョンの一般用パンフを信和印刷さんが届けてくれた。3種類各5000部を増刷。昨日の分とえんでやに運びこむ。

昨日お話が有った長野県への新規就農者の募集提案を行う。

・・・・・・・・・・・・
困った傾向になって来た。

○○様
お世話になります。

○○さんから以下に頂いたメールを拝見し、返信してある昨夜のメールで、足りないものがあったのでメールしました。

【テレビを見ていましたら、高野連が大会中止を検討しているとのことです。気持ちは分かりますが経済の現状からは褒められない流れですね。この流れが定着すれば、経済学で言う「合成の誤謬」です。
個々の判断とすれば正しいのでしょうが、全体とすれば日本の経済、結果的には東北の経済、に悪い影響が出ます。最終的には災害復旧にも悪影響が出るものと考えます。】
の下りの部分です。

ある旅行業者が18・19の大阪キャラバンを中止、山形県○○市が視察中止で私たちのところに来ないと云うことの連絡が来ました。『影響はなかったのですが』と担当者の弁です。旅行業者自らが観光業の首を絞め、行政も経済不況を呼び込む手先になっている。おかしな選択をしている日本。困った傾向ですね。

私は20日に小学校の同級会を幹事として予定していて問合せが有り、『どううなるの』だったので、私は『中止したら日本がどんどんおかしくなってしまう。だからやるよ』と返事をしました。信州せいしゅん村の三重県モクモクファーム視察は予定通り実施します。この話でも参加者から『どうなるの』と有りましたが、『ここでやらなくては日本がもっと酷くなってしまうから計画通りにやりますよ』、とたしなめてしまいました。

マスコミの報道の偏重振りが目に余り、嫌になります。読者受けばかりの取材報道の繰り返し。もっと為になる事が出来ないのか?世の中を導く力を与えられている仕事の筈です。ペンの力を意識し、国民が間違わない選択に向かうように、なぜ『前向きな行動の紹介』が出来ないのか、不思議です。読者を増やすことが課せられた業務だからですか。
笑っちゃいますね。

東北がひどい状況の時に、他のエリアはどうするべきか。先行きを示して導きをしなければならない主たる人達は何をやっているか。手遅れ状態が進行していることを憂いています。

もっとペンの力を意識し、前向きな報道をしてください。やる気を引き起こすこともあなた方の責務ですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
八十二銀行小布施支店長と農村観光について情報交換。小布施町さんの農村セラピーへの参加を働きかける。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。