田圃の藁片づけ。田圃の低地に粘土土を入れて均す

朝から田圃の藁片づけを行う。3枚の田圃が昨秋の稲コキ後に藁片づけが出来なかったままで、今頃になって片づけてホオズキ畑に運んだのです。最初の一台目を運んだ際にホオズキ畑のマルチを片づけたので、藁運びは午前中では終わらなかった。

午後は田圃に押しあけられていた粘土土をスコップで一輪車に載せ、田の中に運んで土均しを行う。昨年の稲刈り時に、水路改修工事の際重機が踏みつけてあったので田圃が低くなって水が引かず、代掻きをして直ぐに稲刈りをやったような感じで、泥に足元を取られて仕事が何倍も手間が掛かって難儀したので、粘土土を入れて貰ったのです。

そのあとこの田圃の藁を運んで、堆肥を入れて貰う様に丸山牧場に頼んで帰社。一日中忙しい一日だった。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。