鹿教湯温泉で。オーケストラ観客動員大作戦。骨董屋!

5時30分から事務所でパソコンに向かう。7時30分まで。

9時に鹿教湯温泉(かけゆ)の観光センターに行って、上田市役所・温泉宿3軒・病院関係者2人の7人で、鹿教湯温泉(かけゆ)の振興策について話し合いに臨む。病院を活かした振興は昔からこの地では『湯治』から出て『保養』の流れが有り隆盛を極めて来ていたのですが、陰りと云うよりも深刻な状況になっているのです。

私達も周辺に有って農業を営み、農村の危機的状況を何とかしようと活動を開始していますから、同じ悩みを抱えている人たちが集まり、現状を打開しよう話に集まったのです。

病院の現状をお聞きすると周囲が求める受け入れが出来ない状態だと判りましたし、温泉宿がおかれている状況も判りますし、行政がテコ入れををしなければならない状況も判りました。

結局12時まで話し合い、上手い打開策が見いだせた。これに沿って動くことにして、明後日東京のエージェント様に伺って相談してくるとになった。

2時にユーゲントフィルの竹内さんがやってきた。今年の農村プロジェクト・『里の秋コンサート』を寄り盛大にして鑑賞者を増やそうと働きかけを一緒に行う。武石小学校、セレスホール、依田窪南部中学校、信州国際音楽村。どこも快諾してくれた。ついでにテレビ局にもお話する。

上田市内の骨董屋に行って、中国からの観光客を受け入れて貰えるかを打診。店主とお話してみたら、昔商工会議所で私の講演を聞いたそうで、覚えていてくれたそうです。こんなご縁が有るのですね。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。