川崎から初めてのほっとステイ。下諏訪で農業講話

大阪のエージェント様から返信が来ていて、再度問い合わせ文が書かれていたので、対処させて貰う。

9時10分に昨夜の川崎からのほっとステイ体験の受け入れ。明け方まで降った雨は受け入れ時には止んでいて、ほっとステイの不敗神話。今年受け入れている『ほっとステイ受け入れ日 』には雨が降らないが継続された。

中学2年生の男子だけで250人余り。良い子供たちだった。雨降り後の受け入れだったが、家庭それぞれに考えた受け入れを行っていてくれて、先生方も良い体験だと認めてくれた。

午後は川の中に飛び込む生徒さんもいるぐらいに良い天気になって、いつも通りの自然体験をやることが出来た。3時30分過ぎにお見送り。

農商工連携事業関係で、4時過ぎに経済産業省の関東基盤整備機構の花村さんが、信州せいしゅん村の取り組み状況を調査に来て呉れた。色々なアドバイスをお聞き出来て良かった。

5時過ぎに下諏訪に向けて車を出す。6時に下諏訪温泉ホテルに到着。明日ほっとステイにやって来る女子中学生150人ほどと夕食を一緒に頂き、7時から「農業講話」を45分行う。良かったらしいよ。

私の話が終わった後で農業やほっとステイのクイズが有るらしく、その答えも話の中で先生と打ち合わせもしないのにどうやら私が話していたらしい。先生が驚いていた。8時に宿を出る。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。