農商工講座二日目。JTB視察で観郷ウォーク実施

農商工の二日目。7時過ぎて朝食。今日は昨夜から合流して夕食と懇親会を行った鴇田さんと吉澤さんの講座が開かれた。

第1講座は9:00~10:30までを「営業力とその効果」として鴇田さんにやって貰う。実践を踏まえたお話は迫力が有りますね。

次の第2講座は10:40~12:10までを「IT活用事例の検証」として吉澤さんが、信州せいしゅん村が辿った歴史をパワーポイントをプロジェクターを使って解説してくれた。

昼食を60分取り、そのあと第3講座を13:10~14:40まで、「活動の動機と目的」として私が受け持って行う。14:50分で終わる。

14:30分過ぎに、今日の他に予定されていたJTB様3人とと長野開発公社のお二人と鹿教湯温泉のお二人が来て呉れて、終わるのを待っていてくれた。JTBさんは部長がお二人と課長と社員が一人で、粉会の私達とのコラボ計画に力が入っているのが判ります。セラッチチェックも済ませて来ていて、それぞれのセラッチは70点には届かないそうでした。疲れているのですね。

そして3時過ぎから今日はこの人たちと観郷ウォークを行い、4時45分にゴール。採点をしてから5時過ぎに白樺湖亀屋ホテルさんに向かい、5時40分に到着。

6時30分から夕食を頂きながら懇親会。色々な角度から検討が加えられ良い方向性が出されたと思う。9時過ぎに閉会になった。

部屋に行って、吉澤さんと宮阪君と公社の田中さんとで10月8日の「農村セラピーDAYイベント」の打ち合わせをする。8月10日は県庁で部局と打ち合わせが有りますので対応を考えておかないといけないから忙しいです。10時過ぎて解散。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。