それぞれの道で

○○ さんへ

ご無沙汰しておりました。
女房とどうしているかなと話していたところでしたが、
お元気で過ごされていたと安心しました。

私達もHPのブログにも色々と書いていますが元気に動き
回っています。ただ親父さんだけ調子が良くなく、歳には
勝てないなと心配しています。

それでも8月4日は米寿のお祝いで下諏訪温泉で一族12人で
行ってきましたが、『来年もこんなことができれば良いな』と
親父さんは云っていました。

さて、帰国して再び今度はインドへお出かけになるとのこと、
相変わらず○○さんは忙しい人だなと感心しています。
それにしても健康が第一です。健康に留意してやって下さいね。

このところ聞くのは「加齢が原因の症状」です。
昨日もお中元を配りながらお二人からお聞きしました。
軽い風邪が治らずお医者にかかったらその様に云われた。
腰が痛くて見て貰ったら歳でそうなってしまうのでどう
しようもない、とのことだった。

気力は健在でも、体調には「仕方が無いことは有る」と云う事を
自覚しなければならないと云う事を、覚えておかないといけない
ですね。

無理をしないことで一つ農業から得られた教訓をお伝えしたい
と思います。
それは、
【思い通りいかないのが自然で、思い通りにいかないのが当たり前】
です。

花よ蝶よと大切に育てていても、太陽さまが順調にあたってくれれば
良いのですが、一たび長雨になれば根腐れ、カンカン照りが続くと枯れ、
突然の豪雨でも来れば倒される。
思い通りに行かないのが自然の本当の姿なのです。
自然には逆らえないし、逆らっては生きて行かれないのです。

でも、百姓はその時どうするか。
再び種を蒔き苗を植え、10の収穫を得られなくても、たとえ6でも、
5になっても収穫を目指す。
収穫が無いと生きて行かれないからです。

思い通りに行かなくても、生きる努力はしなくてはいけないのです。
こんな風に農業をやっていると、野菜たちから教えて貰っています。

それぞれが選んだ道で悔いなく頑張りましょう。
また体が空いたら武石にお越しください。
お待ちしています。

関連カテゴリ: せけんばなし | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。