茅葺き屋根の修理工事着手。タマネギを植える

8時に丸子町「内村いろりのの会」が使っている建物の茅葺き屋根の修理工事に出掛ける。事前に清住さんが茅葺き職人の小林さんが蓄えていた屋根葺き材の「カヤ」を軽トラに積んで行って降ろしておいていてくれた。

一通り打ち合わせを行った後に、今度は足場横棒を取りに武石に戻る。と云っても田圃で使う稲掛け時のハゼ棒を使う訳ですが片づけておいたハゼ資材置き場から持ちだす。

再び現場に戻って発注者の担当者曲尾さんと打ちち合わせ。

午後は残されていたタマネギを植え、この畑のタマネギ植えはすべて終わる。そのあと横のエゴマ収穫跡地とコンニャク跡地にトラクターを掛ける。

4時に再び丸子の「内村いろりの会」の屋根修理現場へ出掛け打ち合わせを行う。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。