千葉県柏2中の下見。鴇田さんに加工に付いて相談。国分のマルシェに

9時に千葉県柏2中三の下見で宮阪君と立科町に出かけていく。今回からはユーユーたてしなの分も私達信州せいしゅん村が事務手続きを委託されて行うことになったのです。

待ち合わせ場所の農ん喜村で、9時50分過ぎまで茅野の八子が峰ホテルの佐藤支配人と事前打ち合わせを行う。そして先生がお見えになり、立科町商工会へ案内。ここから村松さんが合流し、最初に町内を案内。

山浦さん宅へ立ち寄り、受けい入れシーンなどの話をさせてもらう。よく話してくれて先生も理解していただいたようだ。塩の後商工会へ行って書類を見ながら説明。気に入ってもらって申し込みをしてもらえるとの返事を頂く。12時を回ってお帰りになる。

1時30分過ぎに鴇田さん宅へ。ホオズキ加工(ジャムと酢)のラベルに付いて相談。従来型を直して使うことになった。せいしゅん村の今後の取り組み方についても意見交換。良いアドバイスを頂きました。ありがとうございます。5時前には事務所に戻る。

6時に上田国分のマルシェに行って直売所の写真を撮れせてもらう。出荷組合長さんも紹介してもらい、20分ほど話し込む。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。