立科のほっとステイ受入家庭交流会。移住希望者が。耳が痛くて病院へ

昨日帰ってきたら水道が凍っていたが、今朝の新聞に上田市菅平がマイナス29.2度を記録し、最低気温を更新したと書かれていた。この影響があって我が家も凍り付いていたのかな。それにしても今朝も寒い、マイナス9度だった。

朝一番で税理士さんがやってきた。信州せいしゅん村の決算は12月が決算月なので確定しなければね。判らない部分を説明して理解してもらう。いよいよ本決まりになります。

11時から立科町のユーユー立科のほっとステイ受け入れ家庭交流会に宮阪君と出席。参加者は50人近くに上った。3000人近くの受け入れが行われて来ていて、力を付けた頼もしい団体になってくれました。

正面席に座らせて貰って、隣は竹花会長、久し振りにお会いしたが元気回復だ。その隣は受け入れ家庭会会長で私の小学校恩師の竹花先生。反対側は長野大学三田先生、こちらも久し振りのお会いで、話したい事が一杯あるので話し込む。

運営している顔見知りの山浦さんや清水さん達も次々に来て話し込んでいく。安江さんが最後にやって来て話し込む。安江さんは論客だから話に重みが有り、ついつい引きずり込まれる。

1時に武石に移住希望者がやって来て事務所にて話し込む。若いお二人で本当に農業が好きでたまらないことが良く判る。食べる野菜と米栽培、そして鶏やヤギを飼って暮らしたいと云っていた。そんな生活で暮らすには大変だけど、私も出来るならやって見たいと若い人を羨ましくなるだけ。2時30分にお見送り。宮阪君を迎えに立科町へ。

4時過ぎに東御市の耳鼻科へ。最近右耳が根元から痛くて仕方がない。外耳炎と扁桃腺炎が原因らしい。薬を頂いて事務所に戻り、台湾行きについての説明会が明日開かれるのでその相談。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。