県庁観光部と病院機構に。農商工連携フォローアップセミナー

10時過ぎに県庁に向かう。観光部と県立病院機構さんへ私たちが発行した『納得・田舎暮らし』の本を届けながら、新聞記事になっていた移住・交流についてお話をさせてもらう。10階の食堂で久し振りに昼食。安くて美味い、つかの間の幸せだなー。

12時15分過ぎに信州大学工学部の食品加工棟に行って見学会に臨む。1時から開始。素晴らしい施設で、建物の厨房器具もすべてが良い。これを使えば何でも上手く出来てしまう気がする。

13時30分から農商工連携事業のホォローアップセミナーの開始。主催者の挨拶が終わって、先日も東京駅に有り、お邪魔した『じゃらんリサーチセンター』の沢登センター長のお話。演題は『最新の観光動向と農村滞在型観光及びご当地グルメ開発』で、関心のあることだらけだ。

そして農村観光コースと農産加工コースの代表者による事例発表で、私達のコースは筑北の山田さんが、指導を仰いで積極的に展開していきたいと発表してくれた。

そのあとにセミナー参加者が集まって情報交換会。

6時30分から懇親会。目の前に信濃町と千曲市の方が着席しお話をさせて貰う。最後にそんな良い事を私達もやりたいね。今日は良いお話を聞けて良かったと仰って頂く。9時過ぎに解散。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。