孫が帰る。水稲の選別と温湯消毒。庭木の剪定

日曜日のせいか、昨日が動き過ぎたせいか、孫が8時になっても起きてこないので尚心配になってしまう。静かな朝食だが矢張り物足りないですね。

朝食後孫と軽トラに乗って5分離れた山口さん宅へ一緒に行く。前に来たときはお母さんがいない、と言って泣いていたのに成長したもんだ。帰ってきて、私がモミ種を用意している間に、孫はおばあちゃんとお母さんの3人でホウレンソウを取りに行く。

そのあと、午後行う水稲の播種準備作業を孫に手伝ってもらいながら行う。物置から種箱を取り出し明るいところに運んで行って貰うのだが、落とさないように運ぶには注意力が必要な仕事だがよくやってくれる。用意が出来たところでお茶飲み。そして11時過ぎに平塚に帰って行った。

午後は米作の水稲苗を作る作業の、玄米を選別し、それの温湯消毒を行う。温湯消毒は65度のお湯に15分間付け込んで、取り出したら直ちに冷水に漬け込んで熱を取り除き、種子消毒をすることです。一般的には消毒液を使ってやりますが、私はそれをやったことがありません。

4時過ぎから庭木の剪定。サルスベリ、サンシュウ、モミジを取り敢えず。残りはまた時間が取れたらですね。切った枝を償却する田んぼに行って帰ってきたら暗かった。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。