台湾の先生と願いが叶う石拾い。東京商談会

6時に台湾の先生方と願いが叶う石拾いに武石公園に登る。時間が足りなかったかな?4人で探して2個拾うのがやっと。やすやすと願いが叶う石を拾えては価値がなくなってしまう。願いが叶うことは稀で少ない。だから希少なんですね。

その後桜を見て歩く。今年は開花が遅れているのでこの学校さんは丁度良かった。信広寺の枝垂桜を見せたら大きな声をあげて日本語で綺麗を連発していたし、集落を歩いて見てここでもきれいですね、美しいですねだった。8時35分に2台のバスが下沖で合流、無事お見送りを済ませる。

11:22分発新幹線で東京商談会の開かれる永田町都道府県会館へ向かう。1時30分過ぎに到着すると、開会は14;30分なのに先に入っている人が半分もいた。上田市は別所温泉から二人、市役所が一人、私の4人。

茅野市の観光協会さんが新しく出来上がったパンフを持ってきてくれた。これが良くできている。上田市職員も腰を抜かすほどの出来だ。このパンフは曰くつきのパンフで、以前私が茅野市の担当者に『こんなパンフを作っているからダメなんだ。もっとこのように作らなければ』と申し入れたことがあって、気合を入れて作ったそうです。『小林さんにまた怒られてしまうから弱ったな』と云いながら笑って持ってきてくれました。サンキュー。茅野市は私たちの子供でも『親の?総取り』をやるんだねと応じてしまった、ゴメン。(ほっとステイを主力的位置づけしているので。ほっとステイは信州せいしゅん村が親ですから)

商談会は大賑わい。上田市ブースにもエージェントさんがたくさん情報収集にやってきてくれたが、私たちのほっとステイにも人気が高まって、これからの感心事だと感じさせられた。

終わってから懇親会。ここも盛大にできました。上田市職員に茅野市、岡谷市、下諏訪町、富士見町の参加者を紹介する。長野県東京観光情報センターの職員の方とも意見交換ができ、近々参上してセールスを行わせてもらうことになった。

東京駅19時44分発長野新幹線に乗って上田駅21時20分着。自宅には10時に着けたが久しぶりの東京行きは疲れましたね。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。