剪定枝焼却。長ネギを植える。天気回りが良かった。

5時30分に起きて、昨日消防署に届け出ている剪定枝(果樹園や自宅の庭木の剪定した枝)の山に火を着けに行こうと思ったら雨が降っていて諦め、再び寝入ってしまう。(大雨注意報が出ているので今日の償却は無理かと考えての事)。

7時30分を過ぎたら何と雨が止み(このあと晴れ晴れ状態)、消防署に再び電話して10時ごろまで火を焚きますと伝えて、量が多いからと心配する女房も一緒に出掛け、8時30分から火を着ける。

10時過ぎに別所温泉の倉沢社長が、5月9・10日でに開催されるシンポジュームの打ち合わせにやってくる。信州せいしゅん村も9日の午後、観郷ウォークを受け持ってやる様になっていて、火をみながらスケジュール等の打ち合わせを行い、12時前にお帰りになる。私達もこれ以上燃え上がることがない事を確認して12時20分に自宅に戻る。

1時からは長ネギ植えを行い、ウドやタラの芽を取って、畑を移動しネギ植えは6時に終わる。心配事が一つ終わった。

女房は夕食の用意に戻り、私はトラクターを乗り出して田圃を起こす。3枚あるうちの1枚の田圃が、最後はライトを点ける状態の中、無事終わって自宅に戻ると7時20分だった。一日よく働きました。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。