田圃の湛水対応。草取り作業。秋の葉物の種蒔き。

朝飯前に緑米に水を掛けて、タマネギの苗の中の草を取って、ネギの土寄せを行う。7時40分に帰る。

山口さんがコンバイン作業を行うと云って来た。今朝ほど隣の地主さんに苦情を言われてしまって(田圃の畔を越して隣の家に水が流れ込んでいて、隣の家の田圃に水が掛かっていて、さあ稲刈りをしようと思ったら田が渇いていなかったと云われた)対応策を話すためにやってきたのです。

午前中は田圃の藁を散らかし、中道で草取り作業。田圃は今年は湛水越冬してみようかと思います。

午後は草だらけだった裏の畑にホウレンソウや冬菜を蒔く準備で、草刈り作業を行い、終わって片付けてから整地し、最初はホウレンソウから種蒔き作業を行う。撒き終って水をバケツ3杯もくれて、藁をカッターして降り藁も行い、6時30分過ぎに家に入る。入ってしばらくしたら雨が降り出す。結構な雨が降っています。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。