台湾③台北市内営業。板橋高中。豚足「富覇王(フーバー ワン)」。

ホテルを9時に出て台北市内営業に歩く。地下鉄を乗り換えて板橋駅に約束通りピッタリの9時45分に到着。ここで通訳をお願いしている呉さんと合流。

10時に板橋高級中学に行って高・校長先生とお会いし、長野県にお越しいただいた御礼を申し上げる。来年の5月にはまた行きたいと云って貰えた。有難うございます。

高・校長先生は前の高校の校長先生だった時に3回連続で来て頂いていた先生で、昨年の移動で学校が変わられ、昨年は学生さんとは来れず、今年は学生さんとは見えずに先生方一行でお見えになって貰っていたのです。

実はこの訪問する話は昨日突然決まった話で、昨日のITF会場に『やあ、シャウリン。ニーハオ』と見覚えのある人が突然声を掛けてきたくれたのです。ああ確か先生だなと思って握手を交わし、通訳さんにすぐ来てもらって矢張り先生だっと判明しお話ししたのです。板橋高中の学務主任(教頭先生)の林先生(今年8月に定年退職されていた)だったと、お話している間に判ったのです。

その場で懐かしいから高・校長先生に連絡するから、明日は学校に寄って貰う時間があるかと尋ねられ、ぜひ伺わせて下さいとお願いしたのでした。そして昨夜の12時過ぎに今日の学校訪問が決まったのです。11時30分過ぎまでお話しさせて貰って、最後はお土産まで貰ってしまって学校を後にする。

前教務主任の林先生も昨日はITF感情に長野県のブースがあるとは思っていなくて、偶然前を見たら見覚えのある『シャウリン』がいたのでびっくりしたと云っていました。偶然が重なって、お陰様で旧知を深めさせて貰ってありがたかったです。法被は役に立ちますね。

お昼に掛かってしまったが、太平洋世界旅行社さんへ行って送客していただいている御礼を申し上げ、明日からやって来る受入家庭の相互交流訪問団のスケジュールの最終チェックを行う。今回も充実した交流が出来そうです。

1時30分過ぎに昼食を近くにあるお店で、最近日本のテレビで台北の街歩きで紹介していた豚足で有名な豚足屋さん「富覇王猪脚極品餐廰(フーバー ワン)」にて頂く。並んでいてすぐには入店出来ない混雑ぶり。でも食べることが出来た。美味しかったですよ。

2時過ぎに日本から緊急の仕事の話が入り、3時過ぎにホテルに戻り、メールやら直接電話したりで大忙し。5時過ぎには対応が無事出来ました。皆さんご協力ありがとうございました。

明日から始まる商談会の最終確認。書類やお土産の区分け作業を行う。結構時間がかかる仕事でした。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。