「語る旅」。視察とJA広報誌。県庁。6次産業化の認定書授与式。種屋。

農水大臣からの認定証、6次j産業化

まちむら交流機構さんの「市町村長と語る旅」を誘致し、「上田市長と語る旅」の実現向けて内容を詰める作業の最終段階。この手配調整を行ってメール送信。来てくれる人への心遣いもしなくては、こちら側だけの一方的な提案でも不味いですからね。

北安曇地事務所から白馬村・小谷村・大町市等の関係者がほっとステイの体験に視察を兼ねてやって来た。この場に東京からJA広報誌のレポーターさんも取材に来てくれて大賑わいだ。ご挨拶をして私は県庁に向かう。

11時に県庁と到着。中央会の鈴木さんと話す。東庁舎の学習協の一階に暴力追放県民会議が有り、知人から云われて寄り込んで話し、そのあと県庁食堂で昼食。

12時30分にJAビル12階会議室に到着。13時から『6次産業化の認定書授与式』。長野県では今回の8件を含めて58件の認証が行われ全国2位とのこと。事業化へ向けて次に進む手続き説明が行われるので、今まで認証されている人を含めて80人ぐらいの参加者。4時30分過ぎで退室。

日曜日には種蒔きを行うので、種屋によって、明日のそば道場の用品を買って6時30分に帰宅。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。