立科の受入家庭交流会。6次産業化アドバイザー。家主宅へ。中川大工さん。

これからの話に耳を傾けてくれる。OKですね。

観光庁の観光イノベーション事業の追い込み。報告書について内容確認とこれからについて担当者や行政と話し合い。

10:30に立科町へ。11時から立科町の「町づくり協議会:ユーユーたてしな」のほっとステイ受入家庭交流会。60人ほどが参加して開かれる。しっかりした組織に育ってきてくれている。私も現状を披露したり質問に答えたりを行い、懇親会になって意見交換を行う。良い状態ですね。2時まで行われた。

3時過ぎに6次産業化アドバイザーの天野先生が来てくれ、4人で計画中の里の駅についてご指導を頂く。無理した大きなことを考えず、出来る最小限で地域貢献事業としてスタートしていくことで確認し合う。

そのあと計画地へ行って立地条件や内部を見て貰ってアドバイスを頂く。お見送りしてから家主宅へ6次産業化の民定を頂いたことの報告と事業の進み具合をお話しする。

中川大工さん宅に行って臼と板、資材倉庫について相談。手筈を整えていくことにする。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。