台湾営業資料つくり。武石に住む大変さ①.アルピコからやって来た。

夜明けとともに台湾営業資料つくり。午前中掛かって一段落できたが、まだ作らなければダメ。

休憩がてら駅構想の打ち合わせに歩く。あすこの準備会が13時30分から公民館で開くが、参加者は13人になるかな。地域活性化の起爆剤にしたいと思っているが、厭な耳より情報が入る。合併後6年で人口が400人も減った。早く軌道に載せないと間に合わなくなってしまう。

ショックを受ける。なぜなのかな、理由は?


旧上田市民も旧武石村民も同じ新上田市民だが、これでは武石が住みにくくなるだけ情報!厭になります。

ここにも武石に住む大変さが出ています

2時から4時まで松本市のアルピコグループがやって来た。私達とコラボした商品を売りたいので、と云う事でその話し合いに来てくれたのです。大筋合意、お見合いが成立。結婚を前提にお付き合いをさせて下さい、と云う事になった。新たな取り組みが始まります。

再び資料つくり。夕食を挟んで9時に終わった。ご苦労様でした。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。