中島宅。市長とバッタリ行きあう。

昨夕送った見積書が他の案件のモノなので、矢張り上手く合わなくて駄目。手配して大至急対応して欲しいと依頼。茅野の伊藤さんから明日の件で電話が入る。

9時20分に長瀬の中島さん宅へ。表具屋さんと設備さんとインテリアさんの3人で中島さん宅へ。それぞれの仕事の説明や色柄を決める。中島さんから大根3種類を頂いてしまう。ありがとうございます。

丸子地域自治センターへ回生塾のポスターとパンフを展示してもらおうと持って行ったら、母袋市長と3階でバッタリ。3階に上がりながら『今日はどうしたの』と問われ、『このポスターやパンフを持ってきました』と事情を説明。『どれ見せて』と云いながら見て貰ったら『これ頂戴』。

企画課で用事が終わって、下に降りようとしたら再び市長とバッタリ。『さっきのは島さんが云っていたのだね。武石は頑張っていて良いと言っていたよ』。『そうです。協力してもらうのです。長野県でも事例はないそうですよ』。『大変だが頑張ってくださいね』。『追い風が吹いても、独楽と同じで回っていないと倒れてしまうので、やるしかないですね』。玄関で分かれる。

武石の自治センターへパンフとポスターを配る。丸子の副センター長の佐藤さんが市役所を辞めて、市会議員に立候補するとお聞きする。以前からの知り合いだったので驚いてしまう。頑張ってくださいね。

お昼まで電話のしっ放し。終わって郵送の手配。

午後はパソコンデータを外置きデータにする作業を二男がやってくれていたので事務処理。再び電話が入り、話が切れ目なく続く。仕事にならないと云うと叱られそうですが、仕事かあ。

4時過ぎから種まき準備を始めて、蒔いてしまおうと思ったが肝心の資材がひとつ見当たらない。探し回ったが結局判らず仕舞い。戻って女房に聞くと『お母さんが使って何処かへ仕舞っただよ』だってさ。これ以上の作業は時間的に無理だから止め。

パソコンに向かい、提出を求められた経済産業省「地域を活性化する農商工連携ベストプラクティスの資料書き。これも大変な要求の申請書です。書くのが嫌になりそうで困った。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。