東京から日本放送作家協会理事がやってきた

緑米の作っている田圃の水量を調整し直す。ようやく稲穂が出始めて来た。今年は調子が良く、良い稲穂が沢山取れそうで、頼まれている富永さんの喜んで貰えそうです。

10時10分前に電話が鳴った。東京から日本放送作家協会の理事のAさんがやってきた。10月にシンポジュームが有り、この席上で信州せいしゅん村の自衛を発表させて欲しい。そこで間違った事を伝えてはいけないので詳しく聞かせて欲しいとの事でした。

前に取材して頂いてキー局で放映して貰ったのです。知りえている以上のそれ以降の私達の情報を発信させて貰うと、またまた驚いて私達の歩みを認めてくれた。そして『矢張りせいしゅん村に来て良かった」と云って貰う。また新しい意取り組みに繋がる示唆を頂く。楽しくなりそうですよ、お待ち下さい。1時30分にお帰りになる。

事務所で申請書や手続き書の作成作業。やらなくてはいけない事だらけ。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。