吉報3つ届く。ベリー園の宮下さん。土地貸料とお歳暮配り。

清住さんに裏の畑で作業を色々と行い、大根の貯蔵の仕方を教え、あとを任せて事務所に戻ると、ベリー園の宮下さんがやって来た。

宮下さん曰く。5年百姓をやったが、すべて見事な赤字で、蓄えを全部使い果たしてしまったので、昔やっていた土地家屋調査士の仕事に復帰して、仕事は息子を社長にして責任を持たせて、何とかやっています。駄目だない、百姓は。

調査士業務の収入で息子を支えて、事業を継続するしかやり方が無いと結論づけていた。他に収入の道が有れば良いのですが、無い人は大変だ。

ハイジの丘でお世話になっている上田の中島さん宅へ宮阪君に行ってもらう。

村内のお歳暮配りと農地を借りている方への賃料の支払いに歩く。今年のお歳暮は10割蕎麦ではなく、出来立てホヤホヤの食用ホオズキのジャムと食酢。そうはいってもまだラベルが間に合わずにお詫びしながら配り歩いたのですが、喜んでくれた。

吉報が3つ届いた。

1.国交省の補正事業の『ニューツーリズムモニターツアー』を応募していましたが、採択されたと連絡が入った。県観光部の課長からも吉報の連絡を頂く。ありがとございました。

長野県では私達だけで他に採択ナシ。北信越でも石川と私達の2件、関東は2件、中部が3件。全国でも32件しか採択されなかった厳しい競争だったようだ。良かったです。関係者に連絡をする。

2.「まちむら交流機構」さんのオーライ!ニッポンが募集していた『新規商品コンテスト』に応募していましたが、優秀賞3件を表彰しますとの事前案内でしたが、全国で77件の応募が有り、その中の1点に選ばれたと正式に連絡が入った。

3月8日に東京のオリンピック記念公園で表彰式が有るので参加してスピーチをお願いしますとの案内を頂く。喜んで参加しますとお返事をさせて貰う。

3.メディカルツアーの件で中国北京から視察に来たいと連絡が入ってきた。仲介をしてくれている方が、明日北京に行くのでと連絡を寄せて呉れ、1時間弱お話をさせて貰う。整っている計画で安心してご案内して来れますとのことでした。正月明けに東方に来て呉れる様です。お待ちしています。

上記3つ、苦労した甲斐が有りました。祝杯モノです。

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。