まちむら交流機構ほっとステイ。市町村長と語る旅IN上田

田圃の水見をしてから昨日トラクターで起こしておいた畑でゴマの『ごまぞう』を7通りに蒔く。

9時20分、ホンダフィットを定期点検に出しに行く途中、農産物直売所「あさつゆ」の朝の賑わいを見に立ち寄る。想像していたより賑わいがあって驚かされる。良いねえ、これだったら。

今日は武石に来てもらって『ほっとステイ』体験をし、明日は9時から観郷ウォークをして、12時からは福島県会津若松市の山際シェフの地域食材を使った料理講習会が行われ、それを食したあと14時に解散となります。

10時しなの鉄道大屋駅に到着。まちむら機構さんと10時30分に待ち合わせで、予定より15分遅れでバスが到着。ここに乗り込んで武石まで誘導しながらお話をして11時10分武石到着。

直ちに受入家庭4軒に分散し入って貰う。生憎の雨降りだったが、いつも通り。巡回には高橋部長が同行。一部始終かもしれないが見ていただき、御納得して貰えたかな。

生憎の雨で、おやき作りだった

4時に集合して鹿教湯温泉に向かい、5時30分から市長も参加した交流会。私達メンバーは5人が参加。式典は市町村長と語る旅IN上田の実施主体のまちむら交流機構の斉藤専務さんが熱く語ってくれた

関連カテゴリ: せいしゅん日記 | ブックマーク: パーマリンク.コメント及びトラックバックは受け付けておりません。
  • ♪ふるさと応援歌『田舎はいいな』

    視聴いただくにはFlash Player が必要です。